改造型EVの世界一物語 〜 その1

第22回日本EVフェスティバル(11月3日筑波サーキット)では、改造型電気自動車=コンバートEVの1時間耐久レースが行われます。これが凄いのです。
というのも、改造型電気自動車は数々の世界一記録をもっているのです。
今回は、そうした改造型電気自動車のご紹介です。
Continue reading…

自動運転車レースのお知らせ!

第22回日本EVフェスティバル(11月3日筑波サーキット)では、自動運転車によるサーキット・レースを行います。世界初かどうかはわかりませんが、日本初です。

2016年10月10日 / 舘内端『自動車の力』 /

 

自動運転車に関心のある方。ぜひお出でください。人の乗っていない自動車がサーキットを疾走するのです。これを見逃したら自動車の進歩においていかれます。

ただし、自動運転車レースの初回は、ピットからラジコンで操縦することも許されています。2020年には完全自動運転車(レベルⅣ)によるレースを開催する計画です。

Continue reading…

知的なクルマ選びのお手伝い! 最新EV・PHEV試乗会のお知らせ

環境に関心のある方は、ぜひご参加ください!

                                        最新EV・PHEV試乗&セミナーへのお誘いです

地球温暖化を防止できる最新の自動車をお教えします。

話を聞いて、乗って、確かめて地球温暖化を防止しましょう。

(締切が迫っています。お早目にお申し込みください) Continue reading…

BMW i3「未体験の悲壮なエンジン音と大事なこと」

i3_1928

奥田 龍(日本EVクラブ)


昨年、「白馬EVラリー」に向かうためBMWからi3レンジエクステンダー付きの広報車をお借りしました。

054okuda_1581

BMW広報室がある東京駅から、同乗するEVクラブのK氏宅に向かいます。そもそも出発時間が遅れていたこともあり、「首都高速に乗らねば…」と高速入口付近で「は!」とETCカードを入れていなかったことに気がつきました。「危ない危ない、気がついて良かったなぁ」とカードを財布から取り出して… あれ? ないじゃん? どこ?…。ETC車載器が見当たらないのです。
Continue reading…

i3ドライブ日記【京都支部編】

実走400km一気乗り!
所要時間6時間、消費ガソリン4Lの旅。

05_suzuki

「ハイブリッドよりエコ、EVより便利」を、
レンジエクステンダー付i3で証明する。

鈴木一史(日本EVクラブ京都支部)


豊富なレンジエキステンダー付EVの経験

「ハイブリッドよりエコ、EVより便利」という文言は、今から9年前の2007年に、手造りEVに3.2kWのレンジエクステンダーを搭載し、宗谷岬から佐多岬まで日本列島を縦断した時に掲げた標語です。

更に2年遡った2005年には、厳冬期のロシアに4WDの手造りEVを運び、レンジエキステンダーを橇で牽引しつつ凍った海の上を走りました。
Continue reading…

レンジエクステンダーを使わない チャレンジ日記

電気だけで往復200kmドライブ、で改めて感じたこと。

寄本好則(ジャーナリスト)

天気予報が大雪&厳寒情報を叫んでいた1月の日曜日。関東地方には雪は散らつきさえもせず、EVクラブの仲間である奥田氏、福田氏とともに、茨城県のゴルフ場で「第3回奥田会」(コンペじゃないけど)を開催することになりました。

12548988_1680448788875455_8460971069839117305_n

12月のドライブ日記【レンジエクステンダーは必要なのか? 使いながら考えてみた】は、第2回奥田会での出来事でした。前回は自宅からゴルフ場までの距離が80km程度でしたが、今回はおよそ100kmです。もちろん、私は今回も「レンジエクステンダーは使用せずに往復する」をミッションとして掲げました。
Continue reading…

BMW i3 試乗レポート『番外編』

私は、生活習慣病です

舘内 端

10数年も前のことですが、日産の北海道での試乗会に出かける朝のことです。右足の親指の付け根が真っ赤になって腫れこけて痛くて動けず、「申し訳ない。足、腫れちゃって試乗会、キャンセルさせてください」と電話をしたのでした。

恥ずかしくて、穴があったら入りたいほどでした。もっとも数日もすると、すっかり恥は消えてしまったのですが。
腫れた右足を引きずって病院に行きました。町内で慕われている医院長に「先生、外反母趾で腫れちゃって...」と言ったのですが、先生は一目ちらっと見ただけで触りもせず、
「これ、痛風。一生治らないよ」
と冷たく言い放ったのでした。
私は、「えっ?」という表情で原因を尋ねました。すると、
「旨いものばっかり食ったろう。立派な生活習慣病だ」
というのです。ああ!
Continue reading…

i3ドライブ日記【EVラリースタッフ編】

週末、400kmを徹底試乗!

堤 健一(日本EVクラブ)

クラブからi3をお借りして、週末を利用して約400km走って来たので、その様子を報告したいと思います。

まずは初日。この日は御殿場まで日帰り走行の予定。前日お借りしたクルマを自宅の200Vコンセントでフル充電して、その日の走行に備えます。そこで、一回目の困りごとに遭遇。

i3はフロントフード内に200V充電口があるため、充電の際はコードが外からフード内に引き込まれることになり、ボンネットフード自体はいわば半開き状態でロックされます。よって、充電が終わってコードを抜きたいときは、ロックを解除してフードを開けなければならないのですが、これが開かない! 何度試しても開かない。困り果てて自分のクルマで移動をする準備をしていたところ、一緒に出かけようとしていた息子が、「おやじ、開いたよ!」って。ん、どうやったのだ??

TUTUMI01 Continue reading…

i3ドライブ日記【河口湖編】

辛口友人の反応は……。

石川響子(日本EVクラブ事務局)

ishi01

昨年の12月、友人から河口湖にある輸入家具のアウトレットに行かない?とのお誘いのメールが。
これは、i3で行くのにちょうどいい!
普段EVと無縁の友人たちにもi3に乗ってもらって感想を聞きたいと思っていたので、もう一人友達を誘って、河口湖へドライブしてきました。
Continue reading…