エンジンの自動車は世界のCO2の20%を排出します。地球温暖化を遅らせるには、すべての自動車をCO2を排出しない電気自動車に替える必要があります。

世界のカーメーカーは電気自動車へシフトし始めました。日本も菅総理が2050年までにCO2排出量をゼロにすると宣言、2030年中頃までに(東京都は2030年)にガソリン車販売を禁止すると発表しました。いよいよ本格的な電気自動車時代を迎えます。

そこで、電気カートを組み立て、電気自動車の仕組みを理解し、地球温暖化と自動車の関係を学ぶ教室を開催します(小学4年~6年・中学生対象)。

内容

①地球温暖化と電気自動車

地球温暖化と電気自動車の関係を学び、自動車の未来について考える講義を行います。
自動車のCO2排出量は世界のおよそ20%です。
子供たちが未来に自動車を使えるようにするには、CO2フリーの再生可能エネルギーで走れる電気自動車(EV)が必要なことを子供たちと考えます。
講師:舘内端(日本EVクラブ代表)

②電気カート組立体験

電気カートの組立を行うことにより、EVの基本パーツのモーター、電池、制御器について学ぶだけではなく、実際に触り、各パーツの重さを感じ、それらをリアルに知ることができます。
また、ボルトやナットなど機械の基本要素について学び、物作りを体験し、さらにモーターの性能を調整するプログラミングにも挑戦します。
講師:日本EVクラブスタッフ(トヨタ東京自動車大学校教員ほか)

開催概要

【日時】
令和3年3月14日(日)10:00~14:00
令和3年3月21日(日)10:00~14:00

(3/14と3/21の教室は同じ内容です)

【場所】
東京国際交流館 プラザ平成
東京都江東区青海2-2-1(お台場)
アクセスはこちら

【主催】
一般社団法人日本EVクラブ

【対象】
小学4年~6年・中学生
※保護者の同伴可。

【募集人員】
20名(各回の定員。申し込み先着順、定員になり次第締め切ります)
*定員を超えるお申し込みをいただいております。現在キャンセル待ちとなっております。
あらかじめご了承ください。
お申し込みいただいた方にはあらためてご連絡をいたします。

【参加費】
1,500円(1人)
※参加費は当日お支払いください。
※同伴の保護者は無料です。

【参加申し込み方法】
下記リンク先の申し込みフォームよりお申し込みください。
申し込みの際に参加希望日を選んでください。

参加申し込み

申し込み締め切り/3月8日(月)
ただし、定員になり次第締め切ります。
締め切り後(3/8以降)、参加可否についてお知らせします。
定員を超える申し込みがあった時点で、ホームページにてお知らせします。

※ イベントの内容、スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

※ 新型コロナウイルス感染防止対策を万全にして開催します。
スタッフ、講師はマスクを着用します。参加者のみなさまも必ずマスクの着用をお願いします。
会場出入口に手指消毒液を設置します。必ず手指の消毒を行ってください。
入場口では検温を行います。
37.5度以上の発熱がある方、体調不良の方の入場をお断りいたします。
組立体験は、同時に複数名が作業することがないように、交代で行います。


問い合わせ先
一般社団法人日本EVクラブ事務局
E-mail:event@jevc.gr.jp