Japan EV Festival 2016 最終案内!

乗る、観る、遊ぶ! 筑波サーキットへ集まれ!

2016年11月3日(木・祝)@筑波サーキット コース1000

日本EVクラブでは、今年22回目を迎えるEVの祭典「日本EVフェスティバル」を開催します。日本EVフェスティバルは、自分たちで作り上げた改造EVを持ち寄ってレースをしたり、アイデア満載の手作りEVを展示するなど、参加者はもちろん家族や観客も交え、みんなでEVを楽しむ参加型の祭典です。

恒例のコンバートEV1時間ディスタンスチャレンジ、ERK30分ディスタンスチャレンジ、何でもEV展示、環境EXPOに加え、今年は、EVフェスティバル初となるプログラムを3つ用意しました。1つめは、国内外メーカーのEV・PHEV(プラグインハイブリッド車)・FCVのドライビングレッスン付きサーキット試乗会、2つめは自動車メーカー製EVオーナーズ・タイムアタック、3つめは自動運転競技車によるタイムアタック。エキサイティングな催しがいっぱいです。

試乗して、競技を観戦し、秋の「静かな」サーキットイベントを、たっぷり楽しみましょう!

ぜひ、11月3日の筑波サーキットへお越しください!


本フェスティバル会場の入場には入場パス(有料)が必要です。

会員 2,000円(筑波サーキット見舞金<傷害保険料>込)
非会員 2,000円
中学生 1,000円(小学生以下は入場無料)
小学生以下は、保護者の同伴が必要です。

※駐車場は無料
※入場パスの販売は、7時から15時までです。
※試乗会に参加する場合は、別途筑波サーキット見舞金<傷害保険料>一人500円が必要です。
試乗会は予約制です(当日のみ)。予約状況により、ご希望の車種に乗車できない場合もあります。
あらかじめご了承ください。


一般向け案内ファイル!

● 一括ダウンロード(zipファイル)
2016info.zip

● 個別ファイル(pdf)

スケジュール

スケジュール

インフォメーション

インフォメーション

エントリーリスト

エントリーリスト

会場図(一般向け)

会場図(一般向け)

CO2排出量診断

CO2排出量診断コンテスト

CO2排出量診断書

CO2排出量診断書

Next Article鳥取砂丘 次世代自動車フェスティバル